オリーブオイルの効能。腎臓にも良い!

様々な効能があると今注目されているオリーブオイルですが、
腎臓にも良い働きをしてくれます。

腎臓は、人が生きていく上で非常に大切な役割を果たして
いる臓器です。

オリーブオイルは、腎臓に対して、どんな効能を持つので
しょうか?

■オリーブオイルの腎臓に対する効能

腎臓は人間が生きていく上で非常に重要な臓器ですから、
病気から守ってあげなければなりません。

オリーブオイルが腎臓に良いと言われるのは、
オリーブオイルを摂ると、不要な物を体外に排出する
ことができるからです。

腎臓を健康に保つことで、病気を防ぐことができますが、
実際、日頃から塩分の摂り過ぎに気をつけているという
方も多いことでしょう。

オリーブオイルを摂ると、塩分の排出を助けることが
できるのです。

お勧めの方法としては、オリーブオイルで料理をした蜆汁を
飲むと、塩分の摂り過ぎを防げるそうです。

オリーブオイルに豊富なオレイン酸を摂ると、便秘を解消して、
コレステロールを排出できやすく、病気にかかりやすくも
なるのです。

■オリーブオイルの腎臓への効果を期待できる摂取法

オリーブオイルの腎臓に対する効能については、塩分を摂り過ぎて
しまった時に特に有効なので、覚えておくと役立ちます。

腎臓は、塩分の摂り過ぎと、噛む回数が少ないと、弱っていくと
言われています。

腎臓を病気から守るためには、日々の食事で摂り過ぎた塩分を
効率よく排出することが大事です。

また、オリーブオイルには、抗酸化作用に優れたポリフェノール系の
成分も含まれており、色んな病気の予防効果を期待できます。

オリーブオイルの腎臓への効能を期待するための方法としては、
朝に、大匙1杯のオリーブオイルにレモン汁を数滴かけて
飲むのがお勧めです。

オリーブオイルには、腎臓に良いとされている一価不飽和脂肪酸も
多く含まれています。

毎朝、大匙1杯のオリーブオイルにレモンの搾り汁を数滴加えて
飲めば、腎臓結石の予防にもなります。

オリーブオイルは、腎臓の色んな病気の予防に効果的な食材なので、
大切な腎臓を守るために、ぜひ、日々の食事の中で、オリーブオイル
を積極的に摂るようにしましょう。

腎臓は、日々の食事等で負担がかかりやすい臓器なので、
病気から守るために、オリーブオイルを継続的に摂るように
心がけてみましょう。

腎臓に良いだけではなく、病気予防など様々な健康効果を期待
できるオリーブオイルは、大匙1杯の量を毎日摂るだけという
手軽さなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です